2008年05月08日

miniクラブマンのJCW仕様が登場

img4_20080225_11430982_2.jpgimg4_20080225_11430982_1.jpg ミニ(mini)とミニクラブマン(mini Clubman)をベースに、ジョンクーパー ショップがチューニングを施したコンプリートカー、“miniジョンクーパーワークス”(miniJCW)と“miniジョンクーパーワークス・クラブマン”(miniJCWクラブマン)が3月のジュネーブショーに出展される。
 miniJCWとminiJCWクラブマンには、チューニングが施された1.6リッターツインスクロールターボエンジンが搭載される。同エンジンは、ターボの過給圧を高めるお手軽なチューニングではなく、ピストンやバルブ、ガスケットなどエンジン内部にまで手が入った本格的なチューニングが施される。
 スペックは、最高出力211ps、最大トルクは26.5kg-m/1850-5600rpmを発生。ノーマル(クーパーS)比で、パワーが約36ps、トルクが約2kg-mアップしている計算だ。オーバーブースト時はトルクが28.6kg-mにアップする。このエンジンは、イギリスにあるBMWのエンジン工場で組み立てられる。
 リッターあたり132psの高出力を発揮するこのエンジンには、強化された6段MTが組み合わされる。このトランスミッションは、ミニのワンメイクレース、“ミニ・チャレンジ・レーシング”に採用される、サーキットでの実績のあるミッション。
 足回りは、17インチの軽量アロイホイールや205/45-17サイズのランフラットタイヤ、10mmダウンのスポーツサスペンション、mini・チャレンジ・レーシング仕様同様の強化ブレーキキットなどが組み合わされる。
 このほかエアロダイナミクス・パッケージが設定されるほか、内装に本革仕様の3本スポーツステアリング、ピアノブラック内装トリムなどが採用され、性能に見合ったスポーティな仕上げが施される。
 コンプリートカーの現地価格は、miniJCWが2万7700ユーロ(約440万円)、miniJCWクラブマンは2万9500ユーロ(約469万円)。
posted by piropiro at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
リンク集
RDF Site Summary
RSS 2.0
過去ログ
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。