2007年09月04日

MINI ジョンクーパー ワークス チャレンジ

img4_20070820_13195014_1.jpg BMWは、フランクフルトショーで新型MINIをベースとするワンメイクレース用のコンペティションモデル“MINI ジョンクーパー ワークス チャレンジ”を出展することを明らかにした。
 MINI ジョンクーパー ワークス チャレンジは、ジョンクーパー ワークスによるスペシャルチューニングプログラムが組まれ、エンジンから足回り、エクステリアパーツに至るまで、様々な専用部品が与えられパフォーマンスが高められている。
 エンジンは、クーパーSのツインスクロールターボをベースにターボチャージャー、ピストン、吸気系、触媒を含む排気系などに改良が加えられている。その結果、スペックは最高出力210hp、最大トルク26.5kg-mへと、それぞれ35hp/2kg-m向上している。
 足回りは、kW製の減衰力調整式ダンパーキットやボーベット製17インチアルミホイールなどが装着され、室内にはロールケージやバケットシートも備わる。
 大型エアダム付きのフロントバンパースポイラーやリアウイングなどもジョンクーパー ワークスの手によるもの。
 このクルマ、ヨーロッパでは11月より受注が開始され、2008年春よりデリバリーが開始されるとのこと。レース専用マシンで公道走行は不可となっており、レースは“MINIチャレンジ シリーズ”と題して、ドイツ、オランダ、ベルギー、オーストリア、ニュージーランドで開催される。価格は、4万9900ユーロ(約783万円)もするらしい。
posted by piropiro at 12:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

FIAT500はサソリ待ち。
Excerpt: もはや、 7月4日は傲慢な国の独立記念日などではない。
Weblog: 人鳥茶酒房道樂団
Tracked: 2007-10-06 14:10
リンク集
RDF Site Summary
RSS 2.0
過去ログ
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。